医療品質評価学講座のスタッフを紹介します。

宮田 裕章 Hiroaki MIYATA 特任教授 Professor PhD
隈丸 拓 Hiraku KUMAMARU 特任准教授 Associate Professor MD, ScD
一原 直昭 Nao ICHIHARA 特任助教 Assistant Professor MD, MPH, PhD
香坂 俊 Shun KOHSAKA 特任研究員 Researcher MD
平原 憲道 Norimichi HIRAHARA 客員研究員 Adjunct researcher PhD
縄田 寛 Kan NAWATA 客員研究員 Adjunct researcher MD, PhD
山本 博之 Hiroyuki YAMAMOTO 客員研究員 Adjunct researcher MD, PhD, MPH, FASN
高橋 新 Arata TAKAHASHI 客員研究員 Adjunct researcher HIM, MS
福地 絵梨子 Eriko FUKUCHI 客員研究員 Adjunct researcher RN
遠藤 英樹 Hideki ENDO 届出研究員 MD, MPH
藤村 知恵子 Chieko FUJIMURA 届出研究員
西村 志織 Shiori NISHIMURA 届出研究員
五十棲 麗 Urara ISOZUMI 学術支援専門職員 Research Assistant
京極 七佳 Nanayo KYOGOKU 学術支援職員(教授秘書) Professor secretary
中村 貴代 Takayo NAKAMURA 学術支援職員(講座秘書) Clerical Staff

特任教授 Professor PhD

宮田 裕章 / Hiroaki MIYATA

2003年 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了,同分野 保健学博士(論文)
早稲田大学人間科学学術院助手,東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座 助教
2009年 4月より東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授
2014年 4月より東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 教授(2015年5月より非常勤)
2015年 5月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授
2016年 10月より国立国際医療研究センター グローバルヘルス政策研究センター(iGHP)
国際保健システム・イノベーション研究科 研究科長(非常勤)

客員研究員Adjunct researcher MD, PhD

縄田 寛 / Kan NAWATA

1998年3月 東京大学医学部医学科卒業
同年6月 東京大学医学部附属病院 外科系研修医
1999年12月 青梅市立総合病院外科
2001年12月 東京大学医学部 胸部外科入局
2002年5月 神奈川県立こども医療センター心臓血管外科
2003年6月 東京大学医学部附属病院 心臓外科・呼吸器外科
2011年2月 ロイヤル・アデレード病院(オーストラリア)へ心臓外科の臨床留学
2013年7月 東京大学医学部附属病院 心臓外科 助教
2014年5月 同 講師
2017年4月 より現職

心臓外科の臨床医として附属病院での成人心臓疾患診療に当たりつつ、医療品質評価学講座の使命としてのEvidence Based Policy Making(EBPM)に寄与するべく、心臓血管外科手術データベース分析に携わります。
米国にならっていち早く症例データベース体系を構築した心臓血管外科分野から、EBPMの実践の旗振り役になれればと存じます。

特任准教授Associate Professor MD, ScD

隈丸 拓 / Hiraku KUMAMARU

専門/興味
薬剤疫学、臨床疫学、ヘルスサービスリサーチ

特任助教Assistant Professor MD, MPH, PhD

一原 直昭 / Nao ICHIHARA

学歴 2002年 横浜市立大学医学部 卒業
2013年 ハーバード大学 公衆衛生大学院 修士課程 卒業(医療マネジメント・医療政策専攻)
2015年 横浜市立大学 大学院 医学研究科 博士課程 卒業(臨床研究専攻)
職歴 2002年〜2004年 国立病院機構 東京医療センター (研修医)
2004年〜2007年 亀田メディカルセンター 循環器内科
2007年〜2012年 横浜市立大学附属病院 循環器内科
2013年〜2014年 ハーバード大学健康サービス部 (組織管理フェロー)
2014年〜2015年 ブリガム・アンド・ウィメンズ病院 (客員研究員)
2014年〜2015年 オープン・クリニカ社 (上級研究員)
2016年 現職

客員研究員Adjunct researcher MD, PhD, MPH, FASN

山本 博之 / Hiroyuki YAMAMOTO

聖路加国際病院にて内科レジデント・チーフレジデントおよび腎臓内科医として研修後、慶應義塾大学大学院にて基礎研究に、東京大学公共健康医学専攻にて診療報酬データベースを用いた臨床疫学研究に従事。専門は臨床疫学・腎臓内科学・血液浄化療法。

博士(医学)、公衆衛生学修士(専門職)
総合内科専門医・腎臓専門医指導医・透析専門医・アメリカ腎臓学会上級会員・医療情報技師

客員研究員Adjunct researcher

福地 絵梨子 / Eriko FUKUCHI

2015年 聖路加国際大学大学院修了 修士(看護学)。
病棟看護師を経て、海外の公的機関(事務職)、健診クリニック等に従事。
大学院にて、医療の質の可視化やエビデンスに基づく医療政策に関心をもち、当講座へ入職。
当講座にて、臨床現場へ向けたデータフィードバック、臨床学会連携によるベンチマーキングシステムを活用した医療の質向上プロジェクト等に携わる。

好きな言葉:一日一生(笑)、The longest night will have an end、毛頭ございません

特任研究員Researcher MD

香坂 俊 / Shun KOHSAKA

1997年 慶応義塾大学 医学部 卒業
1999年 Columbia 大学 St. Luke’s-Roosevelt Hospital Center 内科研修医・チーフレジデント
2005年 Baylor 大学 Texas Heart Institute 循環器内科専修医・チーフフェロー
2006年 Columbia 大学 New York-Presbyterian Hospital Center 循環器内科スタッフ (Clinical Instructor)
2008年 慶應義塾大学医学部 循環器内科 助教
2012年 慶應義塾大学医学部 循環器内科 特任講師
2014年 東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 特任准教授(非常勤)
2016年 慶應義塾大学医学部 循環器内科 専任講師
2017年 東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 特任研究員(非常勤)

資格
米国総合内科専門医(ABIM)
米国循環器内科専門医(ABIM, Cardiovascular Disease)
米国心臓超音波専門医(NBE)
米国心臓核医学専門医(CBNC)
米国心臓移植内科専門医(UNOS)
米国心臓病学会正会員(FACC)

届出研究員MD, MPH

遠藤 英樹 / Hideki ENDO

外科専門医、救急科専門医、診療情報管理士、産業医

2008年 東北大学医学部卒業
2019年 ノースカロライナ大学公衆衛生大学院修士課程修了

客員研究員Adjunct researcher PhD

平原 憲道 / Norimichi HIRAHARA

カリフォルニア大学バークレー校心理学部(認知心理学)卒業。
東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。
英国シェフィールド大学医学部客員研究員、東京大学大学院医学系研究科を経て、慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室にて研究と教育に従事。

客員研究員Adjunct researcher HIM, MS

高橋 新 / Arata TAKAHASHI

日本消化器外科学会 データ品質管理小委員会、
東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座 登録研究員

2004年 東京都済生会中央病院  医事課、医療情報センター
2011年 国際医療福祉大学大学院 修士課程修了(修士-診療情報管理学)※社会人入学
2014年2月 東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座
2016年9月 慶應義塾大学医学部 医療政策・管理学教室

届出研究員

藤村 知恵子 / Chieko FUJIMURA

1996年 京都大学医療技術短期大学部看護学科 卒業
1997年 京都府立医科大学医療技術短期大学部専攻科助産学専攻 卒業

学術支援職員(教授秘書)Professor secretary

京極 七佳 / Nanayo KYOGOKU

学術支援職員(講座秘書)Clerical Staff

中村 貴代 / Takayo NAKAMURA

講座秘書として事務的業務をする形で研究者の皆さんのお手伝いをしております。

届出研究員

西村 志織 / Shiori NISHIMURA

2016年 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業
2018年 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 修士課程 修了(医療マネジメント学)
2018年6月 東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座(非常勤)

学術支援専門職員Research Assistant

五十棲 麗 / Urara ISOZUMI

2016年 九州看護福祉大学 卒業
2018年 九州看護福祉大学大学院 (修士課程) 卒業

ビックデータ解析やヘルスケアシステム・マネジメントなどに興味を持っています。